コース要綱

2017経済法

[講義基本情報]

教員: 林 秀弥
その他の教員: -
科目種別: 講義
開講時期: V期 VII期
対象年次: 3年 4年
開講時限: 木2(初回開講日:4月13日)
単位数: 2
必修の有無:
教室: 第一会議室

 

講義概要 市場における経済と法とのかかわりについて学びます。経済関係の諸法は、たとえば、カルテル、入札談合、不当廉売など、我々の日常生活に密接に関係します。近時、しばしば法改正がなされ、めまぐるしく展開しており、ますます重要になってきている法分野の一つです。我々の消費生活においても、皆さんが就職し、ビジネスをする上においても、経済法を学ぶ意義は高まっています。経済関係諸法の中核である独占禁止法の解釈・運用を中心としながら、知的財産関係についても必要に応じて講義を行います。
到達目標 授業において取り扱う問題は、新聞等で報道されるものが多い。公正かつ自由な競争の促進の意味について理解できることを目標とする。
教科書 泉水文雄・土佐和生・宮井雅明・林秀弥著『LEGAL QUEST 経済法 第二版』有斐閣、2015年
舟田正之,金井貴嗣,泉水文雄編『別冊ジュリスト 199 経済法判例・審決百選』有斐閣、2010年
参考書・参考資料

岡田羊祐・川濵昇・林秀弥編集『独禁法審判決の法と経済学: 事例で読み解く日本の競争政策』東京大学出版会、2017年

金井貴嗣・川濵昇・泉水文雄編『ケースブック独占禁止法〔第3版〕』弘文堂、2013年

成績評価方法 出席に基づく平常点を最重視した評価(70%)です。
※この中には授業中の発言や小テストの成績も含まれます。
※定期試験(30%)も実施します。定期試験には教科書の一部(LEGAL QUEST 経済法( 第二版)のみ持ち込み可です。なお、書き込みした教科書でも、持ち込みしていただいてかまいません。)。
講義に出席せず、受講登録をしておきながら、かつ担当者にも連絡しないまま、漫然と登録を放置している方は、十分ご注意下さい。
履修条件 なし
その他の注意

教科書2冊と六法は、必要に応じて講義で用いるので、受講者は必ず入手すること。

※教科書.六法の不携帯による不便・不利益は自ら甘受すること。
※授業では、パワーポイント資料を用いて講義する。紙媒体でも配布予定であるが、講義経過後の配布は原則として行わないので、講義時に受け取れなかった不便・不利益は自ら甘受すること。

※通算5回以上の無断欠席は、成績評価が著しく下がるので注意すること。
※就職活動等公的な活動に基づく欠席は、正当な理由として受けつけることもあるので、事前に講義担当者にメール等で相談して下さい。
※受講登録を取り下げる方は、早めに申し出て下さい。

※欠席と不合格(F)の基準は、担当教員が決定する事項であるところ、本経済法の授業においては、長期欠席や期末試験を受験しない者を「不合格」とし、事前に担当教員宛に「棄権」と連絡した者又は答案用紙に「棄権」と明記した者は「欠席」として扱う。

※その他分からないことがあれば遠慮なく講義担当者に問い合わせて下さい。
担当者連絡先:shuya.hayashi@law.nagoya-u.ac.jp

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1 独占禁止法の基礎 独占禁止法の全体像、違反事件の処理手続と執行の現状、公正取引委員会の組織について。 リーガルクエスト序章を読了しておくこと。
2 独占禁止法の全体像、違反事件の処理手続と執行の現状、公正取引委員会の組織について。
【第1回講義の続き】
リーガルクエスト第1章を読了しておくこと。
3 独占禁止法の基礎および私的独占 私的独占の禁止について。

リーガルクエスト第3章を読了しておくこと。


判例百選の私的独占に関わる事件の事実の概要と判旨(審決要旨)を読んでおくこと(解説は読まなくてよい)。

4 カルテル規制 不当な取引制限の禁止、事業者団体の競争制限行為について。

リーガルクエスト第2章を読了しておくこと。

判例百選の不当な取引制限に関わる事件の事実の概要と判旨(審決要旨)を読んでおくこと(解説は読まなくてよい)。

5 企業結合 結合・集中の規制について。

リーガルクエスト第4章を読了しておくこと。

判例百選の結合・集中の規制に関わる事件の事実の概要と判旨(審決要旨)を読んでおくこと(解説は読まなくてよい)。

6 不公正な取引方法 不公正な取引方法の規制、公正競争阻害性について。

リーガルクエスト第5章を読了しておくこと。

判例百選の不公正な取引方法の規制に関わる事件の事実の概要と判旨(審決要旨)を読んでおくこと(解説は読まなくてよい)。

7 独占禁止法の実現手段 課徴金、刑事制裁、差止め、損害賠償請求について。

リーガルクエスト第6章を読了しておくこと。

8 独占禁止法の適用除外 適用除外制度、知的財産権について。 リーガルクエスト第8章を読了しておくこと。

 ※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/3H7AYH

Assignments Summary:

日付 詳細