コース要綱

[講義基本情報]

教員: 松田貴文
その他の教員: -
科目種別: 講義
開講時期: Ⅱ期
対象年次: 1年
開講時限: 月3 月4
単位数: 4
必修の有無:
教室: -

 

講義概要

 本講義は、民法第1編「総則」を対象とする。

 「総則」は、民法に規定された5つの編のうち最初に置かれた部分であり、民法の学習はこの「総則」から始めるのが一般的である。しかし、「総則」は最も抽象度の高い領域であるため、初学者にとってはとっつきにくいものとなっている。本講義では、なぜ「総則」がそのような性質をもっているのか、なぜそのような領域から学習を始めるのか、といった点について、民法の全体像とともに理解することから始める。抽象的であるということは、一般的に用いることができるということを意味する。つまり、本講義で学習する内容は、以後学習する民法の分野において前提知識となるのは勿論のこと、私法一般を学習する際の前提ともなるものである。そのような意味で、本講義で扱う内容は極めて重要な位置づけを与えられる。抽象的概念であっても、その目的は具体的事案の解決にある。したがって、できるだけ具体的事例に即して理解すると共に、概念を正確に理解するよう心がけて欲しい。

到達目標


1.以下の観点から、人、法律行為、代理、時効に関する専門的知識を修得する。
 (1)人、法律行為、代理、時効の制度趣旨を理解する。特に、これらの制度を別個独立したものとしてではなく、一つの基本理念に基づく統一的制度として理解すること。

 (2)以上の制度趣旨を実現するために、人、法律行為、代理、時効について具体的にどのような制度設計がされているかを学習する。具体的制度に関しても、(1)で学んだ基本理念がどのような形で現れているのかを常に念頭においておくこと。

2.以上の知識に基づいて、現実の問題について総合的に判断し、的確に意思決定する能力を身につける。

教科書

次の2点は必ず用意すること。
・六法(講義に必ず持参のこと。)
・潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選Ⅰ 総則・物権〔第7版〕』(有斐閣、2015年)
その他、予習・復習に使用する教科書については、初回の講義で説明する。したがって、事前に購入する必要はない。

参考書・参考資料

河上正二『民法総則講義』(日本評論社、2007年)

山田卓生=河内宏『民法Ⅰ 総則〔第3版補訂〕』(有斐閣、2007年)

内田貴『民法Ⅰ〔第4版〕』(東京大学出版会、2008年)

佐久間毅=石田剛=山下純司=原田昌和『民法Ⅰ総則』(有斐閣、2010年)

四宮和夫=能見善久『民法総則〔第8版〕』(弘文堂、2010年)

中舎寛樹『民法総則』(日本評論社、2010年)

山本敬三『民法講義Ⅰ〔第3版〕』(有斐閣、2011年)

佐久間毅『民法の基礎1 総則〔第3版〕』(有斐閣、2012年)

成績評価方法

定期試験による。

履修条件
その他の注意

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1

民法序説

民法とは何か、民法の全体像、基本原理について説明する。 

2

総則序説

民法総則の意義、全体の中での位置付けについて説明する。

3

人(1)

権利能力、失踪宣告、意思能力を扱う。

4

人(2)

行為能力を扱う。

5

人(3)

法人を扱う。

6

法律行為(1)

法律行為の意義、種類、基本原理を扱う。

7

法律行為(2)

意思表示の構造、法律行為の解釈を扱う。

8

法律行為(3)

意思表示の効力発生を扱う。

9

法律行為(4)

心裡留保・虚偽表示を扱う。

10

法律行為(5)

94条2項類推適用を扱う。

11

法律行為(6)

錯誤総論を扱う。

12

法律行為(7)

錯誤各論を扱う。

13

法律行為(8)

詐欺・強迫を扱う。

14

法律行為(9)

法律行為の内容的有効要件を扱う。

15

法律行為(10)

条件と期限、無効と取消を扱う。

16

消費者契約法

消費者契約法第2章「消費者契約」を扱う。

17

代理(1)

代理の構造、代理制度の意義、代理の種類を扱う。

19

代理(2)

代理の要件を扱う。

19

代理(3)

無権代理を扱う。

20

代理(4)

表見代理、代理権濫用を扱う。

21

時効(1)

時効制度の存在理由、時効の完成を扱う。 

22 時効(2)

時効の援用・放棄、時効の中断・停止、除斥期間を扱う。

23
24
25
26

 ※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。 

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/4D4M4D

Assignments Summary:

日付 詳細