コース要綱

(9300099)法整備支援論 講義計画と記録:(9300099)法整備支援論

[講義基本情報]

教員: 國分 典子 ほか
その他の教員:
科目種別: 展開先端
開講時期: 秋学期
対象年次: 1年(3年コース)
開講時限: 水3
単位数: 2
必修の有無: 選択
教室:

 

講義概要 1990年代中葉から日本政府は,ベトナム,カンボジア,ウズベキスタンなどのアジア諸国に対する法整備支援を開始した。本講義では,法整備支援とは何かについて解説し,法における国際協力のあり方について考察する。その際,法整備支援の歴史的検討及び国際的な比較を行う。
到達目標 (1)「法における国際協力」の必要性を考えることができる。
(2) ODA(政府開発援助)のあり方がわかる。
(3) 外国及び国際的な機関の取り組みがわかる。
(4) 法整備支援についての理論動向がわかる。
教科書 鮎京正訓「法整備支援とは何か」名古屋大学出版会、2011年。
参考書・参考資料 三ヶ月章「法学入門」弘文堂、1982年。
松尾弘「よい統治と法の支配:開発法学の挑戦」日本評論社、2009年。
香川孝三・金子由芳編「法整備支援論―制度構築の国際協力入門」ミネルヴァ書房、2007年。
その他、毎回の授業の際に資料を配布する。
成績評価方法 (1)講義への出席態度を重視する(50%の評点)。
(2)期末試験またはレポートにより評価を行う(50%の評点)。
上記の2つにより成績評価を行う。
履修条件 法における国際協力に関心を持っていること。
配付資料には英語資料も含まれるので、それを理解できる程度の基礎的な英語能力を有していること。
その他の注意 講義には、法整備支援に実際に関わっている専門家をゲスト講師として招く予定である。

 

1 開講にあたって 法整備支援論の講義の全体像を明らかにする。
日本の政府開発援助(ODA)による法整備支援を概観する。

授業で紹介する法整備支援関連機関のサイトにアクセスし、日本の法整備支援の概要について調べる。
2 ODAの一環としての法整備支援(1)

法整備支援とは何かについて、政府開発援助(ODA)との関係から検討する。アジア諸国に対する法整備支援について、関係組織、内容を概観する。名古屋大学による法学教育支援の実際について知る。 法整備支援に関する報告書を読む。
3 ODAの一環としての法整備支援(2)

アメリカ合衆国が60年代,70年代に行った「法と開発運動」と、90年代から登場した「新しい法と開発運動」の特徴を考察する。 法と開発をめぐる論点を調べる。
4 明治日本の法整備


明治期日本の近代法受容を概観する。(当時の関係資料を配布します。) 講義で配布する資料を読む。
5 近代アジアの西洋法受容


近代化を目指した中韓が外国の支援を受け、法整備を試みた当時の概要を考察する。(資料は、配流したものを使います。) 講義で配布する資料を読む。
6 アジア諸国に対する法整備支援

ベトナムを事例として、法整備支援をめぐる諸問題を検討する。植民地法、社会主義法とは何かについて考察する。 講義で配布する資料を読む。
7 法整備支援と理念

法整備支援を何故行うのかについて考察する。

JICAの課題別指針および新ODA大綱を読む。
8 日本の法整備支援協力機関(1)

日本弁護士連合会による法整備支援活動を知る。
日弁連及び弁護士の取り組みを知る。
アジア諸国における弁護士をめぐる現状を調べる。
9 日本の法整備支援協力機関(2)

法務省法務総合研究所国際協力部の活動を知る。裁判官及び検事の取り組みを知る。

法務総合研究所についてのパンフレットを読む。
10 日本の法整備支援協力機関(3)

国際協力機構(JICA)の活動を知る。

JICAのWebサイトや各種報告書を読む。
11 国際比較

世界の各援助機関による法整備支援を概観する。主に、アメリカ、日本、北欧諸国による法整備支援の比較を行なう。 各国援助機関のWebサイトから情報を集める。
12 法整備支援の実際(1)

行政法分野の支援を通じた法整備支援の成果と問題点について考察する。 講義で配布する資料を読む。
13 法整備支援の実際(2)

アジア諸国からの留学生との交流を通じ、法整備支援の課題を多角的に検討する。 アジア諸国の法制度に関する情報を集める。
14 法整備支援の評価

ODA評価手法の実際と理論について知り、法整備支援の成果について考察する。

講義で配布する資料を読む。
15 法整備支援学の展望 法整備支援をめぐる理論的展望を考察する。

16

 

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/ABDXLR

Assignments Summary:

日付 詳細