コース要綱

特別講義演習(キャンパスアセアン専門法政実習Ⅱ)(インターンシップ) Special Lecture and Seminar (Campus ASEAN Internship II)

 

[講義基本情報]

教員: 佐藤 史人 Fumito SATO
その他の教員:
科目種別: 実習 Internship
開講時期: 集中 Intensive course
対象年次:

研究者養成コース、応用法政コースのM1, M2

1st and 2nd-year Master's student of Researcher program and Applied Law and Politics program

開講時限: 集中 Intensive course
単位数: 2単位 2 credits
必修の有無:
教室:

 

講義概要

Course outline

本講義は、CampusASEANプログラムの下に実施する、いわゆる「インターンシップ」である。日本またはアセアン各国の企業、地方公共団体・中央官庁、弁護士事務所、司法書士事務所、NPO・NGO、マスコミ、国際関係機関、議員事務所などの現場における就業体験(原則として合計2週間、実働1日8時間×10日、例外もありうるので相談すること)をする。

This course is set up for an internship under Campus ASEAN Program. Students will participate in an internship in companies, local governments and government offices, law offices, Shiho-shoshi lawyer offices, NPO and NGO, mass media, international organizations, MPs' offices and so on (As a rule, 8 hours work a day in 2 weeks(10 days) ).

到達目標

Course objective

就業体験を通じて、大学院の講義などで得た知識を確認するとともに、現実に生起する問題を肌で感じ、今後の研究に役立てることを目標とする。

Through the internship program, it is expected to confirm understanding acquired in lectures and to take advantage of this experience for further study.

教科書

Textbooks

個人情報保護などの事前学習において、課題文献を指定する。またそれらに関する事前講義を受講すること。
インターンシップ受け入れ先から課題が出されることもあるので、適宜指示に従うこと。

Books will be assigned for preparatory works. It is needed to participate in related lectures. When an assignment is given by recipient organizations, students must proceed with works according to directions of them.

参考書・参考資料

Additional references

事前学習において、課題文献を指定することがある。

Books would be assigned for preparatory works.

成績評価方法

Evaluation

合否による。事前学習、実習、事後報告会等の履修状況を踏まえて評価する。

The evaluation will be designated as 'pass' or 'fail' based on participation in preparatory works, internship, and presentation after completion of the internship.

履修条件

Prerequisites

CampusASEANプログラムの参加学生であること。

Students must be participants of Campus ASEAN Program.

授業時間外学習の指示

事前学習、事後報告会に参加すると共に、参加前には事前の準備を行うこと。

Participate in pre-learning and post-report sessions, and prepare in advance before participation.

質問への対応方法

オフィスアワーを木曜5限に設ける(法学部棟2階327号室)。事務にかかわる不明な点は、キャンパスASEAN事務局に問い合わせること。

Office hours are set up on the 5th period Thursday (Room 327, 2nd floor, Faculty of Law). If you have any questions, you may also contact the Campus ASEAN Office.

その他の注意

Other notes

実習日誌を毎日を書くこと。
終了後に報告書を書くこと。
インターンシップ先から評定書を作成してもらうこと。
その他、プログラム担当教員等からの指示に従うこと。

To write daily reports. To submit a report after completion of the internship. To acquire a certification from a recipient organization. To obey instructions, given by Program supervisors.

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

1

オリエンテーション

インターンシップに関する事前説明

2

講義

インターンシップに関する事前学習

3

実習

インターンシップへの参加

4

実習

インターンシップへの参加

5

実習

インターンシップへの参加

6

実習

インターンシップへの参加

7

実習

インターンシップへの参加

8

実習

インターンシップへの参加

9

実習

インターンシップへの参加

10

実習

インターンシップへの参加

11

実習

インターンシップへの参加

12

実習

インターンシップへの参加

13

実習

インターンシップへの参加

14

実習

インターンシップへの参加

15

事後報告

インターンシップの成果の報告

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/BFXKT7

コースサマリー:

日付 詳細