コース要綱

国際政治研究ⅠB(国際政治学の展開) Studies in International Relations IB

[講義基本情報]

教員: 三浦 聡 (MIURA, Satoshi)
その他の教員:
科目種別: 演習
開講時期: 後期
対象年次: M1、M2
開講時限: 水2
単位数: 2
必修の有無:
教室: アジア法交流館(ALEP)セミナールーム3

 

講義概要

「グローバル・ガバナンス論の基礎」
本演習では、グローバル・ガバナンスについての最近の研究を検討します。
適宜、受講者による研究報告を行ってもらいます。

"The Basics of Global Governance"

This seminar aims to scrutinize recent literature on global governance. Students will also present their ongoing research.

到達目標 (1) グローバル・ガバナンスの基礎についての理解を深める、(2) ガバナンスをめぐる政治への理解を深める、(3) 批判的・分析的・総合的な分析能力を高める。
教科書

追って決定します。参考までに、昨年度は以下の新刊書を輪読しました。

Michael Zürn (2018), A Theory of Global Governance Authority, Legitimacy, and Contestation (Oxford: Oxford University Press, 2018).

http://www.oxfordscholarship.com/view/10.1093/oso/9780198819974.001.0001/oso-9780198819974(学内から、あるいはリモートアクセスにより、ダウンロード可能なので、購入は不要)

参考書・参考資料 適宜指示します。
成績評価方法 平常点
履修条件 なし
授業時間外学習の指示 課題図書の予習と復習をしっかりとこなして下さい。
質問への対応方法 演習終了後に教室で質問に対応します。また、必要に応じて、他の時間に個別に対応します。
その他の注意 毎回、指定された文献を読み、論点を考えた上で演習に臨んで下さい。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1 イントロダクション

・演習について説明し、後期演習の進め方を決めます。

演習内容の復習
2~15 輪読

・課題文献の輪読を通じて、国際政治学(グローバル・ガバナンス論)の基礎を学び、分析的思考力の向上を図ります。

発表の準備と演習内容の復習

 ※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/6GXGRL

コースサマリー:

日付 詳細