コース要綱

アジア法研究B(アジア法の伝統と現代) Studies in Asian Law B

[講義基本情報]

教員:

岡 克彦 (Katsuhiko OKA)

その他の教員:
科目種別: 演習
開講時期: 後期
対象年次: M1, M2
開講時限: 木2
単位数: 2
必修の有無: なし
教室:

 

講義概要

参加者の興味関心にしたがって、アジア地域の法に関連した文献をとり上げ、検討する。

 In this seminar, we consider legal and social issues in Asian regions, focusing on the research reports of this seminar students.

到達目標 アジア法研究に関する学界状況を把握した上で、アジア法領域で自らの関心分野についての論文テーマを見つけ、執筆することができるようにする。
教科書 特に指定しない。
参考書・参考資料 取り上げるテーマに関する資料情報を適宜、知らせる。
成績評価方法 授業における報告・討論等で総合的に評価する。
履修条件 特になし
授業時間外学習の指示 *取り上げる資料や教科書について十分な予習をすることを期待する。
質問への対応方法 *基本的に授業時に質問を受け付ける。
その他の注意 本演習の使用言語は主に日本語で行う。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

 

ガイダンス 初回に授業計画について話し合います。

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/GXD4FL

コースサマリー:

日付 詳細