コース要綱

特別講義演習(テーマ研究 法政理論)(法政理論基礎)Special Exercise(Research on Legal and Political Theory: Introduction to Legal and Political Theory)〔国際法政コース(日本語)のみ受講可〕

[講義基本情報]

教員: 岡克彦(OKA Katsuhiko)、佐藤史人(Sato Fumito)、姜東局(Kang Dongkook)、波多野敏(Hatano Satoshi)
その他の教員:
科目種別: 研究指導
開講時期: 前期
対象年次: M1
開講時限: 別途指定する
単位数: 2
必修の有無:
教室:

 

講義概要

大学院科目「法政理論基礎研究」を履修したもののうち、当該分野の内容をさらに研究したい学生を対象として研究指導を行なう。

Instructors will provide research guidance to students who have taken the graduate course "Fundamental Studies in the Theory of Legal Systems" and wish to further study the contents of this field.

到達目標 ・法思想・政治思想に関して修得した基本的な知識を前提に、独自の分析を行なう。
・法理論・政治理論と現実的な問題の関連について理解し、表現する。
教科書 特に定めない。
参考書・参考資料 授業内で適宜指示する。
成績評価方法 「法政理論基礎研究」の履修を前提として作成したレポートにより評価する(学期末・1回)。
履修条件 ・大学院科目「法政理論基礎研究」を履修していること。
・受講希望者は、指導教員とも相談のうえ担当教員に申し出ること。
授業時間外学習の指示 *参考書による予習や復習など、時間外学習の具体に関しては、各教員からの指示に従うこと。
質問への対応方法 *授業後に対応する。メールなどによる対応については、各教員の方針による。
その他の注意

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1 研究指導 履修学生の希望と関心に応じて課題文献等を指定し、研究指導を行なう。

 ※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/RA64RB 

コースサマリー:

日付 詳細