コース要綱

民事訴訟法基礎研究A(民事訴訟法の諸問題)Fundamental Studies in Civil Procedure A

[講義基本情報]

教員: 村上 正子 MURAKAMI Masako 川嶋 隆憲 KAWASHIMA Takanori
その他の教員:
科目種別: 演習
開講時期: 前期
対象年次: 1・2
開講時限: 火5
単位数: 2
必修の有無:
教室: アジア法交流館セミナールーム4

 

講義概要

最新判例や基本的論点を素材として、民事手続法の基本問題についてゼミ形式で討論することによって理解を深める(学部演習と共同開講)。

The aim of this course is to discuss the basic problems and topics of civil procedural law based on such materials as latest court cases and academic writing.

This course will be taught in Japanese and held with undergraduate seminar. Students need to make oral presentation and discussion in Japanese.

到達目標

(1)民事手続法の基本的な考え方を理解する。
(2)民事手続法の諸問題について、判例・学説を分析し、自ら解決策を提示できる。
(3)他の参加者の意見等を踏まえて、説得的な結論を提示できる。

(1) Understand the basic idea of civil procedure.

(2) Analyze court cases and theory about various problems of civil procedure and present your own method of resolving those problems.

(3) Present your persuasive resolution based on the opinions from others.

教科書 とくに指定しない。 nothing particular.
参考書・参考資料 講義時に適宜指示する。 instructed appropriately.
成績評価方法

出席・発言等の平常点(50%)、報告等の成果物(50%)で評価する。

各評価項目の評価基準は、上記到達目標の達成度による。60点以上合格。

rate based on student's performance in the class: attendance (50%), assignments (50%).

履修条件

履修希望者はあらかじめ担当教員までメールにて連絡すること。

Students who want to participate in this course should contact the instructor in advance by e-mail.

授業時間外学習の指示

各講義の際の指示に従うこと。

Follow the instruction at the end of each class.

質問への対応方法

各講義の後、もしくはメールでアポイントをとること。

After the class or please make an appointment in advance by e-mail.

その他の注意 特になし。nothing particular.

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

イントロダクション

Introduction

講読する資料及び具体的な授業計画について、参加者と相談の上決定する。

Discuss the material and schedule.

資料収集

research

 図書館での資料収集の方法

 research at Library

授業時に指示

instructed at the end of the class

 

資料収集

research

 文献データーの方法の習得

 learn how to use data base

授業時に指示

instructed at the end of the class

資料収集

research

  収集した資料の分析

 analyze the materials

授業時に指示

instructed at the end of the class

文献講読

reading

 民事訴訟法の問題に関する文献講読

read latest article concerning topics in Civil Procedure

授業時に指示

instructed at the end of the class

文献講読

reading

民事訴訟法の問題に関する文献講読

read latest article concerning topics in Civil Procedure

授業時に指示

instructed at the end of the class

文献講読

reading

民事訴訟法の問題に関する文献講読

read latest article concerning topics in Civil Procedure

授業時に指示

instructed at the end of the class

文献講読

reading

民事訴訟法の問題に関する文献講読

read latest article concerning topics in Civil Procedure

授業時に指示

instructed at the end of the class

 発表

 presentation

各自選んだトピックについて発表

presentation on your own topic in Civil Procedure and discussion

授業時に指示

instructed at the end of the class

10

  発表

 presentation

各自選んだトピックについて発表

presentation on your own topic in Civil Procedure and discussion

授業時に指示

instructed at the end of the class

11

  発表

 presentation

 各自選んだトピックについて発表

presentation on your own topic in Civil Procedure and discussion

授業時に指示

instructed at the end of the class

12

 発表

 presentation

各自選んだトピックについて発表

presentation on your own topic in Civil Procedure and discussion

授業時に指示

instructed at the end of the class

13

発表

 presentation

各自選んだトピックについて発表

presentation on your own topic in Civil Procedure and discussion

授業時に指示

instructed at the end of the class

14

発表

 presentation

各自選んだトピックについて発表

presentation on your own topic in Civil Procedure and discussion

授業時に指示

instructed at the end of the class

15

発表

 presentation

各自選んだトピックについて発表

presentation on your own topic in Civil Procedure and discussion

授業時に指示

instructed at the end of the class

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/7WM4WW

コースサマリー:

日付 詳細