コース要綱

講義名 Advanced Lecture (academic reading seminar)
[講義基本情報]

教員: 田村 哲樹  Tamura, Tetsuki
その他の教員:
科目種別: 演習 Seminar
開講時期: 春学期・秋学期
対象年次: 3年、4年
開講時限: 月曜3・4限(隔週開講)
単位数: 2単位(春学期)+2単位(秋学期)
必修の有無:
教室: 遠隔授業で行います

 

講義概要

 本講義では、政治学の専門的・学術的文献を講読する。そのことを通じて、政治学の専門的基礎知識に加えて、専門的・学術的文献の精確な読解・評価の仕方を身につける機会を提供する。取り上げる文献は英語または日本語のものである。内容は、以下のように構成される。

1.政治学の専門的文献を読むとはどういうことか

2.英語での専門文献の講読方法

3.現代の経験的な政治学の研究動向

4.現代の規範的な政治学の研究動向

 講義は演習スタイルで行われる。つまり、報告者によるテキスト報告と、それに基づく参加者全員によるディスカッションという形で行われる。

  This course is a kind of reading seminar where students are required to read and discuss academic literature in political science. Through it this course offers an opportunity for students to understand how to read and to assess academic literature. Assigned books and/or articles are what are written either in Japanese or in English.    

到達目標

・政治学の専門的知識を習得するとともに、専門的・学術的文献を精確に読解し評価できるようになること。

・専門的・学術的文献の講読に加えて、報告とディスカッションを通じて、ものごとを総合的に判断する能力および的確に意思決定する能力を身につけること。

・大学院で求められる政治学の研究水準を理解すること。

 

 

教科書 講読するテキストは、政治学の特に(経験的・規範的な)理論的な文献・論文である。具体的には、参加者と相談して決める。
参考書・参考資料 講義中に適宜紹介する。
成績評価方法 報告の作成、ディスカッションへの参加状況などを総合的に判断して評価する。
履修条件 本講義は、エキップ・ミライ(Equip MIRAI)のプログラムに登録している学生のみ、履修することができる。
授業時間外学習の指示 講読対象の文献をあらかじめ読んでおくこと。
質問への対応方法 講義中および講義後に適宜対応する。
その他の注意 特になし。

 

 

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/G6HNT6

コースサマリー:

日付 詳細