コース要綱

商法基礎研究ⅡA 

[講義基本情報]

教員:
その他の教員:
科目種別: 演習
開講時期: 前期
対象年次:
開講時限:
単位数:
必修の有無:
教室:

 

講義概要 前期においては、主に、企業金融法および企業会計法について、基本的な理解
を深め、その上で、近時の問題や動向を検討する。新しい金融商品の仕組みの問
題や、負債と資本との区別の問題についても考察する。
 後期においては、他大学のゼミとの合同ゼミに向けた作業を行い、そのほか
に、近時の裁判例について検討を加える。
 演習においては、基本的には、数人の集団で報告を行い、報告に基づいて全員
で議論をする。

到達目標 (1)企業法の基本問題を探索することおよび理解することができる。
(2)企業法の基本問題について、調査結果を報告すること、報告を理解することおよび報告に基づいて議論をすることができる。

教科書  特に用いない。報告者が、適宜、報告書・資料を配布・指定する。

参考書・参考資料  特にない。報告者が、適宜、資料を配布・指定する。

成績評価方法  議論の内容・議論への参加方法と報告方法・内容。

履修条件  特になし。
授業時間外学習の指示 *
質問への対応方法 *
その他の注意 (1)各回の演習への参加にあたっては、充分な準備と常識ある態度とが求められる。また、演習の運営は、参加者に任される。
(2)この演習は、2011年度まで開講され、2012年度以降は不開講となる予定である。
(3)各回の演習の内容については、参加者と相談の上で決めるので、「講義計画」の記載はない。
(4)第1回演習:4月13日(火)

 

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

 

 

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/89H67G

コースサマリー:

日付 詳細