コース要綱

演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(林秀弥)Seminar Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ (HAYASHI Shuya)

[講義基本情報]

教員: 林 秀弥 HAYASHI Shuya
その他の教員: -
科目種別: 演習
開講時期: 通年
対象年次: 2年 3年 4年
開講時限: 木5(2020年秋学期初回の授業:10月8日)
単位数: 4
必修の有無:
教室:

 

講義概要

Course Contents

本演習では、日米欧の独占禁止法および競争政策に関する代表的な文献およびケースを検討することにより、独占禁止法および競争政策についての基本的な理解を深める。

This seminar will provide a basic understanding of antitrust law and competition policy by discussing representative literature and cases on antitrust law and competition policy of Japan, US and EU.

到達目標 演習おいて取り扱う問題は、新聞等で報道されるものが多い。公正かつ自由な競争の促進の意味について理解できることを目標とする。
教科書

教科書は指定しないが、必要な資料やプリントを毎回に配布し、学生の理解に合わせて適宜指定する。

教科書の購入は、宅配による販売を利用することを強く推奨する。生協の行う宅配による教科書販売については下記ホームページを参照:http://www.nucoop.jp/book/news_2/news_detail_2487.html

参考書・参考資料 検討の内容によって異なるので、毎回配布する。
成績評価方法 出席を最重視した平常点評価100%です。
履修条件 特にないが、経済法について既に自学自習済みであり、経済法の概要について、ひととおりの知識があると認められることが望ましい。
授業時間外学習の指示 授業の予習・復習を行うこと。
質問への対応方法 授業時間中あるいは授業時間前後に担当教員まで申し出ること。
その他の注意

大学院ゼミとの共催。

2020年度秋学期を通じて、原則オンラインでの開講とし、必要に応じて、事前に問題がないと確認された場合に限り、対面での授業も併用することがある。秋学期からの新規受講・聴講希望者は、事前に担当教員にメールで申し出て、予め必要な学修上の指導を受けること。事前連絡なき者の新規受講・聴講は認めない。
担当者メールアドレス:shuya.hayashi@law.nagoya-u.ac.jp

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
  自ら見つけた課題を探求するため、必要な文献を輪読し、指導教員の協力を得て課題解決に取り組む。 1回目 指導教員と相談して、課題を確定する。
2回目~15回目 課題解決に向けて、セミナー形式の討論を指導教員と行う。
   

 
※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/MYR8DE

コースサマリー:

日付 詳細