コース要綱

特殊講義(環境政治) Advanced Lecture(Environmental Politics)

[講義基本情報]

教員: 野村 康 Ko Nomura
その他の教員:
科目種別: 講義
開講時期: 春学期
対象年次: 3-4年次対象
開講時限: 月曜3限
単位数: 2
必修の有無:
教室: 遠隔授業の方法による。出校は控えること。遠隔授業のための手順(Zoomのアドレスなど)はNUCT等で連絡する。

  

講義概要

環境問題は、技術的に解決できる類の問題ではない。多様な価値観や複雑な利害関係を理解し、主体間の政治⼒の差に配慮しながら、意思決定を適切に⾏う必要がある。
本講義は、こうした環境問題の政治的側⾯について批判的に考えるための、基礎的素養を⾝につけることを⽬的とする。

本講義は三部構成である。

まず、環境政治の背後にある「環境政治思想」を概観した後、実際の政治過程について「⽐較環境政治」的側⾯から検討し、続いて「国際環境政治」として、グローバルな⽂脈から考察する。

全体の流れは以下の通りである。
1.環境政治思想(環境思想と政治、政治思想と環境)
2.⽐較環境政治(NGO、政党、官僚制、他)
3.国際環境政治(国際環境協調、南北問題、他)

This lecture course consists of three parts: (1) environmental political thought, (2) comparative environmental politics, and (3) international environmental politics.
The first part introduces students to key concepts, ideas and ideologies in environmental politics.
The second part provides students with a basic understanding of key actors in environmental politics, such as NGOs and political parties, especially at the national level.
The third part introduces students to the international dimensions of environmental politics, such as the politics of international environmental cooperation.

到達目標 この授業では,受講者が以下の知識・能⼒などを⾝につけることを⽬標とする。
* 環境政治学における基礎的な概念・理論・問題等に関する知識。
* 環境政治学における主要な議論の理解。
教科書 特定の教科書は無いものの、参考書欄で薦められている本は、本講義の理解に有益である。
参考書・参考資料 参考書︓Carter, N.(2018)The Politics of the Environment: Ideas, Activism, Policy, 3rd ed. Cambridge:Cambridge University Press. (または2007年発⾏の同書の第2版。)そのほか、必要に応じて紹介する。
成績評価方法 期末試験ないし期末レポート(50%)、その他(50%)。
「その他」には出席状況や、ペアワークへの取り組み等の授業態度が含まれる。
履修条件 特になし
授業時間外学習の指示 必須の教科書などは無いものの、必要に応じて参考書に⽬を通すとともに、授業で学ぶ理論などを、実際の環境問題や政治的⽂脈に当てはめて検討し、理解を深めることが望ましい。
質問への対応方法 特定のオフィスアワーは設定していないため、メールなどでアポイントメントをとること。
その他の注意 ⾔語︓2020年度の講義は英語で⾏う。
その他︓ペアワークやディスカッションなどを取り⼊れて双⽅向的に進めていきたいので、積極性を持った学⽣の受講が望まれる。

 

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1 Introduction
2 Environmental thoughts and politics Environmental political thoughts (I)
3 Liberalism and the environment Environmental political thoughts (II)
4 Democracy and the environment Environmental political thoughts (III)
5 Other political thoughts and the environment Environmental political thoughts (IV)
6 Environmental NGOs(1) Comparative environmental politics (I)
7 Environmental NGOs(2) Comparative environmental politics (II)
8 Political Parties and the environment Comparative environmental politics (III)
9 Bureaucracies and the environment Comparative environmental politics (IV)
10 Businesses and the environment Comparative environmental politics (V)
11 Outline of International environmental politics International environmental politics (I)
12 International environmental regimes International environmental politics (II)
13 Environmental problems and the global political economy International environmental politics (III)
14 tbd.
15 tbd.

 ※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/RRADMP

コースサマリー:

日付 詳細