コース要綱

特殊講義(テーマ研究基礎演習) Advanced Lecture (Basic Seminar for Research)

[講義基本情報]

教員: 宮木康博(Miyaki, Yasuhiro)
その他の教員: 三浦聡(Miura, Satoshi)、大河内美紀(OKOCHI, Minori)、フランク・ベネット(BENNETT, Frank)、参加学生のゼミ指導教員、ゲスト教員
科目種別:
開講時期: 後期
対象年次: 2年3年4年
開講時限: 水曜5限2単位
単位数: 2
必修の有無:
教室: アジア法交流館セミナールーム6

 

【講義概要】

この演習の目的は、研究論文とはどのようなものなのか、テーマ設定や論述の仕方を知り、研究活動について具体的なイメージを形成することにある。また、議論に積極的に参加することで法学および政治学の面白さを知ることにある。後半に予定される学生プレゼンの準備を通じて、文献検索、レポート作成の作法も学ぶ。

具体的な内容は、法学政治学において興味深い論文が取り上げられ、ゲスト教員が報告し、ゲストコメンテーター教員のコメントをする。そして、論文を読んできた学生が議論に参加する。

次に、学生は、自らが興味をもつテーマについて、プレゼンを行う。プレゼンの方法については、TA(大学院生)が、文献探索の方法、パワポの作成の仕方、レポートの書き方、脚注のつけかたなどベーシックなプレゼンやレポートの作法を伝授してくれる。

学生の報告の回には、テーマに応じて、ゼミの教員など専任教員がゲストコメンテーターとして参加する。

The purpose of this seminar is for undergraduate students to learn how to do research at basic level, such as how to survey, write a paper and make a presentation.

It consists of three parts.

In the first part, there are some sessions where professors discuss about particular theme. Students participate in it and give a comment on it.

In the second part, students will be taught how to survey and make a presentation through lecture style.

In the third part, students are supposed to make a presentation in accordance with their research interests.

Through these activities, students will learn how to do research.

【到達目標】

以上のような要領で、参加学生は、「研究を実践する」ために、学部レベルで身に着けておくべきことを学習する。

第一に、教員報告や異なる分野間の教員の議論、また、学生の報告や議論に参加することを通じて、研究テーマをどのように設定し、また、どのようにアプローチしていくのかを学習する。

第二に、実際に、発表をすることを通じて、学習したことをアウトプット(報告)していく方法を学習する。その報告に教員や他の参加学生がコメントすることで、フィードバックも得られる。

 

 

※なお、この講義は、前期に用紙の提出による参加申込受付が行われている科目です。受講についてご不明な点は、教務または上記担当教員にお問い合わせください。 

【成績評価】出席、議論への参加、プレゼン、レポートで総合評価する。

対象論文は法学図書室で収集する。

【教科書】 特に使用しない。

【参考書】 各回にあわせて、予習のための文献や参考文献を指示する。

【授業時間外学習の指示】*授業中に指示する。予習用の教材を配布することがある。

【質問への対応方法】*授業中に指示する。

【関連する科目】 エキップミライの履修条件を確認の上、エキップミライ関連科目を履修すること。

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1

ガイダンス

講義概要の説明 自習室案内など

2

ディスカッションの準備

 ガイダンスまでにアップされる資料などに基づく準備を行う

 

3

レポート・プレゼン指導

 

 

 論文の書き方・報告の指導

 

 

 ページに掲載の参考文献および指定の資料を収集し予習のうえ、討論に参加のこと。

 

 

4

ディスカッション①

 

教員プレゼンによる討論会を予定

 

 

5

ディスカッション②

 教員プレゼンによる討論会を予定

 

 

 ページに掲載の参考文献および指定の資料を収集し予習のうえ、討論に参加のこと。

6

ディスカッション③

 教員プレゼンによる討論会

 

 

 

 

 

 

7

学生による報告

報告者

8

学生による報告

 

報告者

9

学生よる報告

 

10

学生による報告

報告者:

11

学生による報告

12

学生による報告

 

報告者

13

学生による報告

報告者

14

学生による報告

 

報告者

15

 ※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/NMYFKC

コースサマリー:

日付 詳細