コース要綱

講義名
特殊講義(法曹養成演習Ⅱ憲法・刑法) Advanced Lecture(Seminar for Training of Legal Profession II : Constitutional Law & Criminal Law)

教員: 斎藤 一久、橋田 久 SAITO Kazuhisa, HASHIDA Hisashi
その他の教員: *
科目種別: 演習 Seminar
開講時期: 秋学期(Ⅳ期)Autumn
対象年次: 2年
開講時限: 水曜・4限     Wed. 4
単位数: 2単位
必修の有無: 無 Not Mandatory
教室: *

 

講義概要

ソクラティックメソッド(質疑応答)を用いた事例問題の検討が行われる。参加の学生は、配布の事例問題や最高裁判決、裁判例について、学部講義で使用している教科書や判例集(判例百選等)を用いて予習のうえ、演習に参加する。演習の中で、法的思考能力、事例問題の解決能力を修得し、勉強の仕方を身に着けることが目的である

憲法7回、刑法7回の演習が予定される。

科目ごとの演習の流れは、本ページ下部の講義計画に記載の通り。

This course conduct the case studies with the Socrates method. Students are expected to participate in the seminar after preparing. Through this course, students will acquire legal thinking ability and ability to solve case studies, and to learn how to study.

The course includes the Constitution (7) and the Criminal Code (7).

到達目標 法的思考能力を涵養し、事例問題の解決能力を修得する。
教科書 教科書は使用しない。参考書等は下記のとおり。
参考書・参考資料

憲法:学部講義で推奨された概説書および憲法判例百選を予習で活用すること。

刑法:学部講義で推奨された体系書(研究者が執筆した単著のもの)と判例教材(総論については刑法判例百選Ⅰ[第7版])。

成績評価方法 憲法については、出席、答案作成・分析や質疑応答の状況による「平常点」+演習で取り上げた事例問題から一つ選択し、「各科目の最終回に提出してもらう答案」で総合評価する。刑法については、「平常点」と「即日起案」の答案の総合評価とする。憲法および刑法の担当者による評価の平均で最終成績となる。
履修条件 学生便覧を参照。
授業時間外学習の指示 本ページ下部に「授業時間外の学修活動」の記載があるので、それを参照。
質問への対応方法 学生便覧を参照。
その他の注意  This lecture will be taught in Japanese.

 

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1

憲法1:予備的講義

10月7日

憲法Ⅰ・Ⅱで学習した憲法の知識・理解を、事例問題の検討や判例の分析に活用する方法について講義する。また、事例問題検討の担当/答案分析担当について割り振りを行なう。 * *
2

憲法2:事例問題①

10月14日

1)事例問題に関係する基礎知識を条文などを確認しながら、ソクラティックメソッドで学生に質問が行われる。

2)基礎知識確認を終えたところで、答案作成担当学生は、自分の作成した答案について解説し、分析担当者が、答案の流れや他の解決の可能性などをコメントする。

3)以上の議論を踏まえて、ソクラティックメソッドで学生に質問が行われる。

 

答案作成担当者は、3日前までに事例問題の答案を提出する。

担当者以外の者は、概説書や判例集を参考にしつつ事例問題を検討し、解決の流れを各自で考えてくる。

*
3

憲法3:事例問題②

10月21日

同上 同上 *
4

憲法4:事例問題③

10月28日

同上 同上 *
5

憲法5:事例問題④

11月4日

同上 同上 *
6

憲法6:事例問題⑤

11月11日

同上 同上 *
7

憲法7:まとめ

11月18日

事例問題①~⑤について補足説明を行なう。 事例問題①~⑤を見直しておく。 *
8

刑法1

11月25日

履修指導

未遂犯に関する判例の検討

刑法判例百選Ⅰ(第7版)の66、67、68、62、63、64、69事件及び各自の体系書の関連個所を予習する。
9

刑法2

12月2日

共犯に関する判例の検討

 

同上書の74、75、76、90、82、95、83、92事件及び各自の体系書の関連個所を予習する。
10

刑法3

12月9日

事例1の解説。

 

事例1の予習。

 

11

刑法4

12月16日

事例1、2の解説。

 

事例1の復習、事例2の予習。

12

刑法5

12月23日

事例2の解説。

 

事例2の復習。

 

13

刑法6

1月13日

即日起案。

 

 

14

刑法7

1月20日

即日起案の解説。

 

即日起案の復習。

 ※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/64WMW8

コースサマリー:

日付 詳細