コース要綱

特殊講義(韓国法・政治入門)Special Lecture(Introduction to Korean Law and Politics)

[講義基本情報]

教員: 姜 東局 KANG Dongkook
その他の教員:
科目種別: 演習
開講時期: 集中
対象年次: 1~4
開講時限: 受講生と調整
単位数: 2
必修の有無:
教室: -

 

講義概要

キャンパス・アジアプログラムに参加する学生のための韓国の法と政治に関する入門講義である。

This class is an introductory lecture on Korean law and politics for students participating in the Campus Asia program.

到達目標 歴史的経緯をおさえて、韓国の政治・法体系についての概略とその特徴的性格を理解することを目指す。
教科書 適宜指示する。
参考書・参考資料 適宜指示する。
成績評価方法 出席 40% 課題・討論 60パーセント
履修条件 受講条件:キャンパス・アジア事前教育参加学生と長期留学修了生
授業時間外学習の指示 *指定する課題のテキストを読んで、毎回の授業の際に、コメントを発表することが求められる。
質問への対応方法 *毎回の授業後において対応。また、メールによる質問も可。
その他の注意

今学期の講義は、もともとの講義時間にZoomで行います。担当教員が会議を設定してその情報をCANVASの「新しいアナウンス」でお知らせしますので、アクセスしてください。受講希望者は、下の方にあるメンバー登録のURL からメンバー登録を行ってください。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
   

 韓国憲法を読む。第一に、キャンパス・アジアの一年生向けの講義で、学習した韓国政治の知識を生かして、政治を含めた憲政史のアプローチをすることで、法と政治の両分野を統合的に理解すること、第二に、憲法裁判所の判決を積極的に参考することで、韓国社会全般についての理解を深めること、第三に、2018年に発議された第10回改憲案と合わせて考察することで、韓国の将来像についても知見を獲得ことによって、留学先での法と政治の学習に必要な基礎を固める。

   

 ※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/LLJNM7

コースサマリー:

日付 詳細