コース要綱

特殊講義(損害保険の法と実務)

Law and Practice of General Insurance

[講義基本情報]

教員:

日本損保協会講師 (Lecturers from The General Insurance Association of Japan)、松中学 (Manabu Matsunaka)

※各回の担当は下を参照

その他の教員:
科目種別: 講義
開講時期: 後期
対象年次: 3年 4年
開講時限: 金曜3限
単位数: 2
必修の有無:
教室: -

 

講義概要

損害保険の基本的な事項を学び、その中でどのような種類の保険があって、どのような社会的、経済的役割を担っていて、どのような法律と関わっているのかについて学習を深める。

Students will study the basics and fundamentals of general insurance law. This course is held in Japanese only.

到達目標 ・損害保険、損害保険会社その他保険全般についての知識の会得
・保険に関する法律の趣旨、概要を考察し、理解する。

教科書 講義ごとにパワーポイントの資料を用意する。参考図書は「基礎からわ
かる損害保険」(有斐閣 2018年)。
参考書・参考資料 NUCTからダウンロードすること。
(詳細については、HPの「法学部からの連絡」を各自確認すること)
成績評価方法 出席状況(30%)および筆記試験(70%)。なお、筆記試験の受験には、授業15回のうち5回(1/3)以上の出席が必要であり、これを満たさない場合は「欠席」と評価する。
履修条件 特になし。
授業時間外学習の指示 必要に応じて参考文献・演習問題を提示する。
質問への対応方法 メールによる(メールアドレスは初回授業時に提示する)。
その他の注意

普段から新聞等で報道される保険関係の記事やニュースには関心を持ってもらいたい。講義において適宜、解説する。

 

 

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/4J3GCK

 

 

日程

テーマ

講師

概要

1

10月2日(金)

3限

ガイダンス・損保協会の活動

宮崎

講義概要と損害保険業界の現状と課題について説明する。

2

10月 9日(金)

3限

身の回りのリスクと損害保険 

宮崎

保険の歴史、リスクの定義、身の回りのリスクと対応、保険の仕組みを説明する。

3

10月16日(金)

3限

保険業法(1)概要

損保協会
職員(※1)

保険業法の意義、必要性とアウトラインを説明する。

4

10月23日(金)

3限

保険業法(2)保険募集

損保協会
職員(※1)

保険募集関係の規制を説明する。

5

10月30日(金)

3限

保険業法(3)ADR

 

損保協会
職員(※1)

保険業界のADR(裁判外紛争解決手続)を説明する。

6

11月 6日(金)

3限

保険法の概要

 

損保協会
職員(※1)

保険法の前提となる契約の種類・範囲・効果、告知義務などを説明する。

7

11月13日(金)

3限

交通事故と自賠責・
自動車保険

傳田

交通事故の実態と自賠責保険・自動車保険について説明する。

8

11月20日(金)

3限

自動車保険の支払実務 損害保険
会社(※2)
自動車事故の受付から支払までの損害保険会社の業務を説明する。

9

11月27日(金)

3限

火災保険・地震保険 傳田 火災や自然災害とすまいの保険(火災保険・地震保険)を説明する。

10

12月4日(金)

3限

第三分野の保険(傷害保険・医療保険など) 損害保険
会社(※2)
傷害保険、医療保険、海外旅行保険を説明する。

11

12月11日(金)

3限

企業のリスクマネジメントと損害保険 損保協会
職員(※1)
リスクマネジメントの一環として利用される企業向け保険の概要を説明する。

12

12月18日(金)

3限

害保険代理店の仕事 損害保険
代理店(※3)
保険販売(募集)の概要と方法、損害保険代理店の業務を説明する。

13

12月25日(金)

3限

休講

 

14

1月8日(金)

3限

損保会社のCSR活動について 損害保険
会社(※2)

防災・交通安全・環境など、損保会社のCSR活動への取り組みについて説明する。

 15

1月22日(金)

損保の国際戦略 損保協会
職員(※1)

 国際動向と日系損保の国際戦略について説明する。

(※1)損保協会本部の職員が担当。
(※2)損害保険会社の実務家が担当。
(※3)損害保険代理店が担当。

※試験は期末試験期間に行う。

 

コースサマリー:

日付 詳細