コース要綱

一般経済史Ⅰ


[講義基本情報]

教員: 木越 義則(大学院経済学研究科)
その他の教員: -
科目種別: 講義
開講時期: Ⅱ期
対象年次: 1年
開講時限: 月4
単位数: 2
必修の有無:
教室: 経済学部カンファレンスホール

 

講義概要

この講義では、古代から現代に至る世界史を経済の動きから理解します。西洋と東洋それぞれの物質文明の形成過程について俯瞰的に理解するための基礎的分析力を育成することを目的とします。

到達目標 世界経済の歴史について西洋と東洋をバランス良く理解することで、現代世界の成り立ちと仕組みについての理解を深める。なぜ世界には貧しい国と、豊かな国があるのか、その歴史的起源について、経済史から理解できる。
教科書

河崎信樹・奥和義編『一般経済史』ミネルヴァ書房、2018

参考書・参考資料
成績評価方法

期末試験で評価します。履修取り下げ制度は採用しません。

履修条件 高校の社会科(世界史・政経)の予備知識があることが望ましいが、一般向けの世界史の概説書(新書・文庫)を通読するのでも良い。
授業時間外学習の指示 *
質問への対応方法 *
その他の注意

初回の授業時に詳しく解説します。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1 経済史学とは何か
2 地球と文明
3 ヨーロッパの近世
4 アジアの近世
5 産業革命
6 アジアの開国と開港
7 日本の産業革命
8 帝国主義下の世界経済
9 中国の産業革命
10 大企業体制の形成
11 世界恐慌と世界大戦
12 パクス・アメリカーナ
13 アジアの経済発展
14 グローバル・ヒストリー
15 計量経済史と制度の歴史

 ※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/NEM7ED

コースサマリー:

日付 詳細