コース要綱

政治経済学Ⅰ
[講義基本情報]

教員: 藤田 真哉(大学院経済学研究科)
その他の教員: -
科目種別: 講義
開講時期: Ⅱ期
対象年次: 1年
開講時限: 金4
単位数:
必修の有無:
教室: 経済学部カンファレンスホール

 

講義概要

本授業では,古典派政治経済学の価格理論と分配理論を概説する。すなわち,諸商品の価格がどのように決まり,所得が労働者と使用者との間でどのように分配されるか,という経済学上の根本的な問題について,リカードやマルクスから新リカード派に至る政治経済学の視点に基づき,その答えに辿りつく基礎的分析力を育成することを目標としている。

到達目標 経済学説が多様であることを踏まえたうえで,リカード,マルクス,新リカード派の諸理論を通じて,価格と所得分配がどのように決定されるのかを理論的を理解することを本授業の到達目標とする。
教科書

特に指定せず,レジュメをNUCTにて毎回配布する。

参考書・参考資料

八木紀一郎著『社会経済学:資本主義を理解する』名古屋大学出版会

宇仁宏幸ほか著『入門社会経済学:第二版』ナカニシヤ出版

成績評価方法

期末試験により評価する。また,履修取り下げ制度を採用しない。

履修条件 -
授業時間外学習の指示 *
質問への対応方法 *
その他の注意

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1 ガイダンス
2 経済学の基礎用語
3 政治経済学における人間観と社会観Ⅰ
4 政治経済学における人間観と社会観Ⅱ
5 スミスとリカードの価値論
6 マルクスの分配論Ⅰ
7 マルクスの分配論Ⅱ
8 マルクスの分配論Ⅲ
9 小括
10 新リカード派の価格理論Ⅰ
11 新リカード派の価格理論Ⅱ
12 新リカード派の価格理論Ⅲ
13 ケンブリッジ資本論争
14 企業と労使関係
15 まとめ

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/BBFGG6

コースサマリー:

日付 詳細