コース要綱

国際政治史(History of International Politics)

[講義基本情報]

教員: 大久保 明 Akira Okubo
その他の教員:
科目種別: 講義
開講時期: IV期
対象年次:

2

開講時限: 木曜3・4限
単位数: 4
必修の有無:
教室: -

 

講義概要

 本講義では、17世紀から現代までの国際政治史を扱う。国際政治史とは、国家間関係の歴史を政治と外交に着目して学ぶ学問である。その中心課題は、戦争の発生原因を検証し、国際平和を維持する方法を考えることである。

 講義は次のような流れで進める。まず、現代に生きる我々にとっては自明の存在である「主権国家」なるものが、1718世紀のヨーロッパで確立される経緯を検討する。その後ヨーロッパと北米では、啓蒙主義の台頭、産業革命の始動、ナショナリズムの勃興による大規模な社会変革を経験する。こうした変革が作り出した近代政治思想と主権国家体系は、欧米列強の帝国主義と貿易を通じて世界各地に伝播する。20世紀は、世界史が真の意味で一体のもとで展開していく時代となったが、二つの世界大戦と冷戦を経験する「暗い時代」でもあった。

 講義終盤では、冷戦後に模索された人道的介入主義に基づく国際政治の展開、そして2010年代における排外主義的ポピュリズムの台頭など、西側内部の危機を検討する。

 

 This course will provide a general overview of international history from the 17th century to the present. The course will focus on the political and diplomatic development of the aforementioned period. The primal aim is to examine the causes of war and study means to uphold international peace.

到達目標  現代国際政治を深く理解するためには、少なくとも主権国家体系が成立して以降の国際政治史の大まかな流れを知っておく必要がある。17世紀以降の国際政治史の概要を理解し、歴史的な事件・事象の原因と帰結について、自分自身の言葉で説明できるようになることが目標となる。
教科書

 講義はパワーポイントを使用して進めるため、教科書の購入は必須ではないが、学習の補助として次の文献を推奨する。

・小川浩之、板橋拓己、青野利彦『国際政治史――主権国家体系のあゆみ』有斐閣、2018年。
参考書・参考資料

 講義の際に適宜指示するが、講義全体にかかわる参考書として、下記を推奨する。

・君塚直隆『近代ヨーロッパ国際政治史』有斐閣、2010年。

・佐々木雄太『国際政治史――世界戦争の時代から21世紀へ』名古屋大学出版会、2011年。

・有賀貞『国際関係史――16世紀から1945年まで』東京大学出版会、2010年。

・有賀貞『現代国際関係史――1945年から21世紀まで』東京大学出版会、2019年。

Antony Best et al., International History of the Twentieth Century and Beyond, 3rd ed. (Oxon: Routledge, 2015).

成績評価方法

 論述式の期末試験により評価する。

履修条件  特になし。
授業時間外学習の指示  上記の教科書・参考書、および講義中に適宜紹介する文献を読む。
質問への対応方法

 メールにて対応する。またはメールでアポイントメントを取ったうえで研究室にて対応する。

その他の注意  授業連絡についてはCanvasを利用する。要綱ページの下の方にあるメンバー登録のURLからメンバー登録すること。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

イントロダクション

 国際政治史とは何か:主権、権力、イデオロギー

 授業で参考文献を適宜紹介する。(以下同)

 授業で参考文献を適宜紹介する。(以下同)

国際政治史の展開(1648-1715年)

 ウェストファリア条約からユトレヒト条約へ

 

国際政治史の展開(1715-1787年)

 ヨーロッパ五大国の浮上、七年戦争、そしてアメリカ合衆国の成立

 

国際政治史の展開(1788-1815年)

 フランス革命からウィーン会議へ

 

国際政治史の展開(1815-1848年)

 ウィーン体制の動揺:革命とナショナリズムの時代

 

国際政治史の展開(1848-1871年)

 19世紀半ばの動乱期:クリミア戦争からイタリア・ドイツ国家の形成へ

 

国際政治史の展開(1871-1890年)

 ビスマルク外交の時代

 

国際政治史の展開(1793-1911年)

 西洋列強とアジア・アフリカ

 

国際政治史の展開(1890-1914年)

 第一次世界大戦の起源

 

10

国際政治史の展開(1914-1929年)

 ヴェルサイユ体制の成立と動揺

 

11

国際政治史の展開(1929-1939年)

 第二次世界大戦の起源

 

12

国際政治史の展開(1939-1950年)

 第二次世界大戦から冷戦へ

 

13

国際政治史の展開(1950-1979年)

 ヨーロッパ冷戦とグローバル冷戦

 

14

国際政治史の展開(1980-2001年)

 冷戦終結と「新世界秩序」

 

15

国際政治史の展開(2001年以降)

 21世紀の国際政治

 

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/PKXXGM

コースサマリー:

日付 詳細