コース要綱

比較政治Ⅱ(Comparative Political TheoryⅡ)

教員: 非・柳原克行 KATSUYUKI YANAGIHARA
その他の教員: -
科目種別: 講義lecture
開講時期: 春学期
対象年次: 2・3・4年
開講時限: 夏期集中
単位数: 2単位
必修の有無:
教室: -

 以下、後日掲載

講義概要

この授業では、カナダ政治の構造と動態を解説する。歴史的背景や英国・米国との関係にも触れつつ、政治制度、憲法、政党政治だけでなく、地域主義、ナショナリズム、ケベック問題、多文化主義などカナダ特有のトピックについても扱う予定である。

(講義は日本語のみです)

 

This course provides an introductory lecture about the Canadian politics with a focus on its political institution and political dynamics. The topics will be included such as its historical background, the machinery of government, federalism, constitution, elections, and party politics and so on.

We will also consider the issues about contemporary Canada such as regionalism, nationalism, Quebec sovereignty, and multiculturalism.

 

The lectures will be given in Japanese.

 

到達目標

①    カナダの政治制度に関する基礎知識を獲得する。

②    カナダ政治の歴史的・文化的背景を理解する。

③    カナダ政治の現代的動向を理解する。

④    上記を通じて、自らの知識・経験を相対化し再検討する思考を身につける。

教科書 プリント配布予定
参考書・参考資料

授業中に指示します。

成績評価方法

期末試験 100

履修条件 なし
授業時間外学習の指示

配布プリント・資料・参考文献の再読

質問への対応方法

授業終了後に対応します。

その他の注意

出席状況は確認する予定です。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

イントロダクション

講義の全体像と進め方について

 

カナダをみる視角

カナダにおける政治的争点の概観

 

歴史的背景(1)

前史(植民地時代)から連邦結成へ

 

歴史的背景(2)

連邦結成以降の現代史概観

 

政治制度(1)

ウェストミンスター型制度と連邦制

 

政治制度(2)

ウェストミンスター型制度と連邦制

 

政治制度(3)

憲法体制の概観

 

前半のまとめ

前半のまとめ/補足など

 

政党と政党システム(1)

政党政治の歴史的展開

 

10

政党と政党システム(2)

政党政治の現代的特質

 

11

多様性と統一(1)

カナダの地域/州と政治文化

 

12

多様性と統一(2)

ケベックのナショナリズムと主権問題

 

13

多様性と統一(3)

西部カナダのポピュリズムと地域主義

 

14

多様性と統一(4)

多文化主義の発展、現状と課題

 

15

後半のまとめ

後半のまとめ/補足など

 

 

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/4AA68W

コースサマリー:

日付 詳細