コース要綱

民法基礎Ⅵ

[講義基本情報]

教員: 栗田 昌裕
その他の教員:
科目種別: 法律基本 民事系
開講時期: 秋学期
対象年次: 1年(3年コースのみ)
開講時限: 水1
単位数: 2
必修の有無: 必修
教室:

 

講義概要

(1) 抵当権

(2) 質権

(3) 法定担保権(留置権、先取特権)

(4) 非典型担保

(5) 保証(人的担保)及び多数当事者間の債権債務関係

(6) 法定代位

上記の各制度について理解し、具体的な事例への適用を学習する。なお、本授業は、『法科大学院における共通的な到達目標』を踏まえつつ、具体的授業内容を設定している。

到達目標

(1) 典型担保及び重要な非典型担保を正確に理解できる。

(2) 前項の理解を具体的な問題に適用できる

(3) 具体的な紛争について法的解決を提示できる。

(4) 担保法と他の財産法との関連を理解できる。

教科書

特定の教科書は指定しない。

参考書・参考資料

松岡久和『担保物権法』(日本評論社,2017)

潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選Ⅰ 総則・物権(第8版)』(有斐閣・2018)

中田裕康=窪田充見編『民法判例百選Ⅱ 債権(第8版)』(有斐閣・2018)

成績評価方法

中間的な理解度確認テスト(40%)、学期末試験(60%)に授業中の質疑応答等を加味して成績評価を行う。中間的な理解度確認テストは到達目標(1)乃至(3)に、学期末試験は到達目標(1)乃至(4)に各対応する。合否の判断は名古屋大学の評価基準に基づいて行う。

履修条件

なし

授業時間外学習の指示 下記「授業時間外の学修活動」参照。
質問への対応方法 授業時間中又は授業時間後に受けつける。

その他の注意

欠席の場合、欠席理由と名前を記載し、授業開始時刻15分前までにメールにて本人が担当教員に連絡すること(他人からの伝言・口頭での連絡は認めない)。無断欠席は成績評価において減点の対象となる。なお、講義を3分の1以上欠席した学生は学期末試験の受験を認めない(学生便覧も参照のこと)。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

1

担保法総論、抵当権(1)(10/7)

1.物的担保と人的担保

2.金銭債権の履行確保

3.抵当権

上記の各概念及び法制度について理解し、具体的な事例への適用を学習する。以下同じ。

事前に左記各事項について教科書等で予習するとともに関連判例の事例と判旨を要約しておくこと。授業後には授業内容を教科書等で確認するとともに具体的な事例への適用を練習すること。以下同じ。

2

抵当権(2)(10/14)

1.抵当権の及ぶ範囲

2.物上代位

3

抵当権(3)(10/21)

1.法定地上権

4

抵当権(4)(10/28)

1.抵当不動産の使用収益

2.抵当不動産上の用益物権

3.抵当権侵害

4.第三者との関係

5.抵当権の処分

5

抵当権(5)(11/4)

1.抵当権の実行(担保不動産競売、担保不動産収益執行)

2.共同抵当

6

抵当権(6)(11/11)

1.抵当権の消滅

2.根抵当権

3.その他

7

中間的な理解度確認テスト(11/18)

学習の成果を確認するために中間的な理解度確認テストを実施する。テストの要項は授業内で連絡する

質権(11/25)

1.質権の特色

2.質権の種類

3.質権の設定

4.質権の効力

5.質物の再利用

法定担保物権(12/2)


1.留置権の効力

2.留置権の要件

3.留置権設定時の権利義務関係

4.留置権の消滅

5.先取特権の種類(一般の先取特権、動産先取特権、不動産先取特権)

6.先取特権の効力

10

非典型担保(1)(12/9)

1.非典型担保

2.譲渡担保とは何か

3.譲渡担保の法律構成

4.譲渡担保の本来的効力

5.譲渡担保の対外的効力

6.集合動産譲渡担保、将来債権譲渡担保

11

非典型担保(2)(12/16)

1.仮登記担保

2.所有権留保

12

多数当事者間の債権債務関係(12/23)

1.分割債権・債務

2.連帯債務

3.連帯債権

4.不可分債権・債務

13

保証(1)(1/6)

1.保証契約

2.保証契約の成立要件

3.保証契約と主債務

4.保証人と主債務者

14

保証(2)(1/13)

1.保証人の求償権

2.連帯保証

3.共同保証

4.根保証

15

法定代位、中間的な理解度確認テストの講評(1/20)

1.法定代位の要件

2.法定代位の効果

3.中間的な理解度確認テストの講評

16

学期末試験・講評

1.持込禁止
2.六法貸与
3.定期試験期間に実施する

 

※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/HPA4X6

コースサマリー:

日付 詳細