コース要綱

:(9300016)民法基礎Ⅲ

[講義基本情報]

教員: 金子 敬明
その他の教員:
科目種別: 法律基本 民事系
開講時期: 春学期
対象年次: 1年(3年コースのみ)
開講時限: 水1
単位数: 2
必修の有無: 必修
教室:

 

講義概要 この授業は,民法中の「物権法」とよばれる部分(担保物権を含まない)および関連する相続法の部分の基礎を学ぶことを目的とする。
到達目標

この授業では、受講者が授業終了時に、以下の能力を身につけていることを目標とする。

(1) 物権法と相続法に関する民法上の制度を正確に理解している。
(2) (1)
で得られたものを具体的な問題に当てはめて、解決を導くことができる。
教科書

特にない。レジュメを事前にCanvasにアップロードする。

参考書・参考資料

・潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選Ⅰ 総則・物権(第8版)』(有斐閣、2018年)

・水野紀子=大村敦志編『民法判例百選Ⅲ 親族・相続(第2版)』(有斐閣、2018年)

・『民法判例30! 物権』、『民法判例30! 親族・相続』(有斐閣、2017年)

 物権法に関する最近の本としては、次のものがある。詳しくは初回に説明するので、その後に必要に応じて買えばよい。

・佐久間毅『民法の基礎2 物権(第2版)』(有斐閣、2019年)

・秋山靖浩ほか『物権法(第2版)』(日本評論社、2019年)

・安永正昭『講義 物権・担保物権法(第3版)』(有斐閣、2019年 *担保物権法を含む本)

・千葉恵美子ほか『民法2 物権(第3版)』(有斐閣アルマ、2018年)相続法改正未対応

・石田剛ほか『民法 物権(第3版)』(有斐閣リーガルクエスト、2019年 *担保物権法を含む本)

・松岡久和『物権法』(成文堂、2017年)相続法改正未対応

成績評価方法

小テスト(クイズ)および授業中の質疑応答における発言等によって20%、レポート課題によって20%、学期末試験によって60%の各割合に基づいて総合評価を行う。100点満点で60点以上を合格とする。

※無断欠席、および、2回以上の欠席は減点の対象とする。欠席の連絡はその理由とともにメールまたはCanvasのメッセージ送信機能で行うこと。他人からの伝言は認めない。

※講義を3分の1以上欠席した受講者には学年末試験の受験を認めない。

履修条件 なし
授業時間外学習の指示
  1. レジュメに従って予習し、授業の際の質問に解答する準備をする。授業で扱うことが予告された判例について、事案と判旨をまとめておく。
  2. 授業後、復習する。
  3. レポートを作成し、提出する。
質問への対応方法 授業中および授業後に教室で応じる。また、アポイントメントを取れば、それ以外の時間でも随時応じる。
その他の注意 レポート提出に関して、他人のレポートを写すなどの行為は不正行為とみなすので、注意すること。

 

1

ガイダンス

民法の体系と物権法

1.法律文献・判例の収集方法の説明
2.民法の体系
2

物権法の基本原則

1.物権と債権
2.物権の種類・内容
3.物権法定主義
4.物
3 所有権の内容・効力 1.所有権の特徴
2.相隣関係
3.物権的請求権
4 所有権の原始取得 1.所有権の原始取得(取得時効を除く)
5 占有(権) 1.占有(権)とは何か
2.占有の取得
3.占有の承継
4.占有訴権
5.準占有
6 取得時効 1.取得時効の要件
2.占有の態様
3.取得時効の存在理由
4.取得時効の効果と援用
7 物権変動総論 1.物権変動
2.物権変動における動的安全の保護と静的安全の保護
3.物権変動の時期
8 不動産物権変動① 1.不動産登記制度
2.登記を対抗要件とする不動産物権変動
3.対抗問題が生ずる範囲
9 不動産物権変動② 1.公信の原則と民法94条2項
2.背信的悪意者排除論

10 不動産物権変動③ 1.取消しと登記
2.解除と登記
3.時効取得と登記
4.遺贈と登記
11 動産物権変動 1.契約による動産物権変動の対抗要件
2.引渡を対抗要件とする動産物権変動
3.明認方法
4.即時取得
12 相続① 1.相続による包括承継
2.相続人
3.熟慮期間
4.単純承認・限定承認・放棄
5.相続人不存在
6.相続分
7.特別受益
8.寄与分・特別寄与料
13 相続② 1.遺産共有
2.遺産分割
14 共有 1.共同所有関係
2.共有中の法律関係
3.共有物分割
4.区分所有権
15 相続③ 1.遺言
2.遺贈
3.遺留分
4.相続と登記
5.相続回復請求権
16

 
※本コースにメンバー登録を希望する学生は下記URLにアクセスしてください。名大IDとパスワードで認証し、「コースへの登録」ボタンをクリックします。 

https://canvas.law.nagoya-u.ac.jp/enroll/9H9H3D

コースサマリー:

日付 詳細