コース要綱

2017政治思想研究B Studies in Political Thought B

[講義基本情報]

教員: 加藤 哲理  Tetsuri Kato
その他の教員:
科目種別: 演習 Seminar
開講時期: 後期 2nd Semester
対象年次:
開講時限:
単位数: 2
必修の有無:
教室:

 

講義概要 西洋政治思想史分野における欧米圏の文献や研究書を輪読していきます。形式については参加者との相談に応じて決定する予定ですが、基本的には参加者の報告とそれをベースにした議論というかたちをとります。また適宜必要があれば個人的な研究報告の機会も設けたいと思います。

※なお本講義の履修者は前期に開講された政治思想研究Aから継続して参加して下さい。
到達目標 1)外国語文献の精緻な読解を通じて思想家やその生きた時代と向き合うための基本的な態度を身につけること。
2)自らの研究を思想史的連関に位置づけて眺める視点をもつこと。
3)参加者同士の議論や多様な研究に触れることによって異なった視角から自らの研究を眺める力を養うこと。
教科書 講読する文献については参加者の要望を考慮して決定します。
参考書・参考資料 特にありません。
成績評価方法 講義への参加を考慮して総合的に判断します。
履修条件 すでに述べたとおり、政治思想研究Aからの継続的な出席が求められます。
その他の注意 特にありません。

 

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

 

Assignments Summary:

日付 詳細