コース要綱

2017日本法制史研究Ⅰ(近世法史の諸問題) Studies in Japanese Legal History Ⅰ

[講義基本情報]

教員: 神保文夫 JIMBO Fumio
その他の教員:
科目種別: 演習 Seminar
開講時期: 前期 1st semester
対象年次: 前期課程・後期課程 MC/DC
開講時限: -
単位数: 2
必修の有無:
教室: アジア法交流館セミナールーム2

 

講義概要

近世法制史料(写本類)の講読。江戸時代の法曹法的記録類を中心に取り上げる予定。受講者は御家流程度の「くずし字」を読めることが求められる。

Reading historical materials (manuscripts)  of professional law in Tokugawa era.

到達目標 史料の読解を通じて日本法制史の研究能力を高める。
教科書 なし。
参考書・参考資料 講義の中で適宜紹介する。
成績評価方法 毎回の報告、討論等を総合的に評価する。
履修条件 日本法制史研究Ⅰ・Ⅱの通年履修を原則とする。
その他の注意 受講希望者は事前に連絡して下さい。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1 4月14日開講

Assignments Summary:

日付 詳細