コース要綱

2017刑法研究Ⅰ(刑法理論研究Ⅰ)Studies in Criminal Law Ⅰ (Theoretische Forschung des Strafrechts I)

[講義基本情報]

教員: 古川伸彦(FURUKAWA, Nobuhiko)
その他の教員:
科目種別: 演習
開講時期: 前期
対象年次:
開講時限: -
単位数: 2
必修の有無:
教室: ※受講希望者は,4月7日(金)までにメールで連絡すること。

 

講義概要  当演習は,主に,わが国とドイツの刑法解釈学上の諸問題の比較研究を行うものである。(Das Seminar forscht hauptsächlich zu dogmatischen Fragen des japanischen und deutschen Strafrechts im Vergleich.)
到達目標  理論刑法学の研究に不可欠なドイツの議論に対する理解の深化。
教科書  なし。
参考書・参考資料
成績評価方法  平常点による。
履修条件  受講希望者は,必ず事前にメールで連絡のこと。
 ※ 事前連絡の期限は,4月7日(金)とする。
その他の注意  具体的な題材は,受講者と協議のうえ決定する。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

 

Assignments Summary:

日付 詳細