コース要綱

2017民事訴訟法特殊研究A(民事訴訟法判例研究) Special Studies in Civil Procedure A

[講義基本情報]

教員: 渡部美由紀 Miyuki Watanabe
その他の教員:
科目種別: 演習 Seminar
開講時期: 前期 1st semester
対象年次:
開講時限: -
単位数: 2
必修の有無:
教室: -

 

講義概要

Course contents

この講義では,民事手続法に関する重要判例や論点を検討すること等により,民事手続法に関する基礎的な理解を獲得することを目的とする。

The aim of this course is to help students acquire an understanding of the fundamental principles of Civil procedural law. This course deals with the important cases and issues of this field. It also enhances the development of students’ skill in making oral presentation.

到達目標

Attainment target

(1)民事手続法の基本原則および基本概念を正確に理解する。
(2)学説・判例を正確に理解し、議論を展開することができる。
(3)論点について、他者の見解を踏まえたうえ、説得的な私見を提示することができる。

(1) Acquire a correct understanding of the fundamental principles and basic framework of Civil procedure.

(2) Acquire a correct understanding of academic theories and cases and make a discussion about issues with other students.

(3) Present an own opinion persuasively about issues.

教科書 Textbooks 適宜指示する。 instruct accordingly in the class

参考書・参考資料

Reference books and documents

適宜指示する。 instruct accordingly in the class

成績評価方法

Grading system

平常点(受講時の報告内容、発言等)による。 rate a student's class performance

履修条件

Course conditions

特になし。 nothing special

その他の注意

Other conditions

初回4月14日 The first seminar is held on Apr.15.

 

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

 

Assignments Summary:

日付 詳細