コース要綱

2017民事訴訟法基礎研究B(民事訴訟法の諸問題)Fundamental Studies in Civil ProcedureB

[講義基本情報]

教員: 村上正子 MURAKAMI Masako
その他の教員:
科目種別: 演習
開講時期: 後期
対象年次:
開講時限: 火5
単位数: 2
必修の有無:
教室: -

 

講義概要

最新判例や基本的論点を素材として、民事手続法の基本問題についてゼミ形式で討論することによって理解を深める(学部演習と共同開講)。

The aim of this course is to discuss the basic problems and topics of civil procedural law based on such materials as latest court cases and academic writing. This course will be held with undergraduate seminar.

到達目標

(1)民事手続法の基本的な考え方を理解する。
(2)民事手続法の諸問題について、判例・学説を分析し、自ら解決策を提示できる。
(3)他の参加者の意見等を踏まえて、説得的な結論を提示できる。

(1) Understand the basic idea of civil procedure.

(2) Analyze court cases and theory about various problems of civil procedure and present your own method of resolving those problems.

(3) Present your persuasive resolution based on the opinions from others.

教科書 とくに指定しない。nothing particular
参考書・参考資料 講義時に適宜指示する。instructed appropriately in the class
成績評価方法 平常点(出席、講義時の報告内容・発言等)による。rate based on student's performance in the class
履修条件 特になし。 nothing particular
その他の注意

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

 

 

Assignments Summary:

日付 詳細