コース要綱

2017商法研究I(企業会計法)Studies in Commercial Law Ⅰ(Law on Business and Accounting)

[講義基本情報]

教員:

中東正文  Masafumi Nakahigashi

その他の教員:
科目種別: 演習  Seminar (in Japanese and English)
開講時期: 前期  1st semester
対象年次:
開講時限: -
単位数: 2
必修の有無:
教室: 中東研究室のドアに掲示します。Indicated on my office' door

 

講義概要

企業法と会計

Business Law and Financial Reporting

Students are expected to give presentations on Business Law Issues, which related to their own research topic.  The discussion by participants will follow the presentations.

到達目標

 企業法(会社法、金商品取引法など)の規定について、法学と会計学の両面から検討する学際的な演習である。
 現在の課題の基礎を理解して、自分なりの分析の視点を獲得しつつ、研究能力を高めるとともに、総合的な問題対応能力を高めることを目標とする。

  Enhance research ability on each student's stage.

教科書 なし。 None
参考書・参考資料 なし。 None
成績評価方法

平常点(報告、議論への参加)----100%

Presentation and participation to the class

履修条件 なし。
その他の注意 授業中には英語も使用されます。
Participants can use Japanese and/or English in this class.

 

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ

 1-15

随時 各自の学位論文、投稿論文の作成に資するように、報告及び質疑応答などを行う。 自分自身の報告の準備をするべく、論文等の執筆を進めること。

Assignments Summary:

日付 詳細