コース要綱

2017演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(國分典子)

[講義基本情報]

教員: 國分典子
その他の教員: -
科目種別: 演習
開講時期: 通年
対象年次: 2年 3年 4年
開講時限: 木5
単位数: 4
必修の有無:
教室: -

 

講義概要

 近年、アジア地域は、経済的発展とともに政治的にも多くの変化を遂げてきている。憲法の観点から言えば、この地域は基本的に西洋の生んだ近代立憲主義を受容してきたと考えることができるであろうが、その結果、生まれた統治の機構およびその運用は西洋諸国とは異なった特徴をもっている。この演習では、担当者の専門分野である韓国を中心にアジア諸国の国家と法の問題を考える。ただし、参加者は限られていると思うので、参加者の希望を聞いた上で、要望があれば、それに応じて変更することも考慮する。書籍の輪読、関心あるトピックについての報告・討論によって授業を進める。

到達目標 アジアの法状況を理解し、今日のアジア諸国の法的問題を把握することを目標とする。
教科書 採りあげる資料については、初回に受講者と話し合いたい。
参考書・参考資料 鮎京正訓『アジア法ガイドブック』(名古屋大学出版会,2009年)、稲正樹・孝忠延夫・國分典子編『アジアの憲法入門』(日本評論社,2010年)のほか、アジア経済研究所発行の諸書籍、国会図書館『外国の立法』、『レファレンス』掲載の諸論文(オンライン検索可)、等。

成績評価方法 出席、議論への積極的な参加の有無等により総合的に判断する。
履修条件
その他の注意

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1
2
3
4

 

Assignments Summary:

日付 詳細