コース要綱

2017演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(村上正子)
[講義基本情報]

教員: 村上正子
その他の教員: -
科目種別: 演習
開講時期: 通年
対象年次: 2年 3年 4年
開講時限: 火5
単位数: 4
必修の有無:
教室: -

 

講義概要 民事訴訟法の基礎を学ぶとともに、個別の解釈問題についての最新・重要判例を検討することを通して、民事訴訟法の現代的課題や新しい考え方等について議論し、論理的に議論を展開する基本的能力を身につけることを目的とします。取り上げる判例やテーマについては参加者と相談して決めたいと思います。
到達目標 民事訴訟法の基礎的な知識を習得するとともに、その知識を用いて論理的に議論を展開する能力を身につける。
教科書
参考書・参考資料
成績評価方法 出席と平常点(演習における発表や発言など)
履修条件
その他の注意 民事訴訟法の講義を受講したか、並行して受講していることが望ましいですが、必須条件ではありません。参加者には自由な発想と積極的な発言を期待します。

 

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15

Assignments Summary:

日付 詳細