コース要綱

2017特殊講義(損害保険の法と実務)

[講義基本情報]

 

 

教員:

日本損保協会講師、松中学

※各回の担当は下を参照

その他の教員:
科目種別: 講義
開講時期: 集中
対象年次: 3年 4年
開講時限: -
単位数: 2
必修の有無:
教室: -

 

講義概要 損害保険の基本的な事項を学び、その中でどのような種類の保険があって、どのような社会的、経済的役割を担っていて、どのような法律と関わっているのかについて学習を深める。
到達目標 ・損害保険、損害保険会社その他保険全般についての知識の会得
・保険に関する法律の趣旨、概要を考察し、理解する。

教科書 講義ごとにパワーポイントの資料を用意する。参考図書として、「はじめて学ぶ損害保険」(有斐閣 2013年)を配付する。

参考書・参考資料 NUCTからダウンロードすること。
(詳細については、HPの「法学部からの連絡」を各自確認すること)
成績評価方法 筆記試験による。
履修条件 特になし。
その他の注意

普段から新聞等で報道される保険関係の記事やニュースには関心を持ってもらいたい。講義において適宜、解説する。

 

 

日 時

テ ー マ

講 師

概 要

9月4日(月)

10:30~12:00

 

 

 

ガイダンス

損害保険の概況

 

 

竹井

 

 

 

・全体の講義概要、講義の進め方、留意事項、評価方法などを説明する

・損害保険のアウトラインを説明する

13:00~14:30

 

 

損害保険とは 

~保険の原理、役割、分類、歴史~

 

竹井

 

 

・保険の原理、損害保険の役割、種類、歴史などを説明する

 

14:45~16:15

保険法の個別論点1

 

竹井

 

 

・保険法の前提となる契約の種類、範囲あるいは効果、さらに告知義務などを説明する

9月5日(火)

10:30~12:00

 

 

 

保険法の個別論点2

 

 

 

竹井

 

 

 

・責任保険の先取特権、保険金請求権等の時効などを説明する

 

13:00~14:30

 

 

保険業法1

 

 

竹井

 

 

・保険業法の意義、必要性とアウトラインを説明する

 

14:45~16:15

保険業法2

竹井

 

 

・保険募集関係の規制を説明する

 

9月6日(水)

10:30~12:00

 

 

13:00~14:30

 

 

 

保険業法3

 

 

交通事故と自賠責保険・自動車保険

 

 

 

竹井

 

 

北川事務局長

 

 

 

・保険業界のADR(裁判外紛争解決手続)を説明する

 

・交通事故の実態、責任と自賠責保険・自動車保険を説明する

 

14:45~16:15

自然災害と火災保険・地震保険

 

 

北川事務局長

 

 

・火災、自然災害とすまいの保険(火災保険・地震保険)を説明する

 

9月7日(木)

10:30~12:00

 

 

 

第三分野の保険と生命保険

 

 

 

竹井

 

 

 

・傷害保険、医療保険、海外旅行保険を説明する

・生命保険についてもその概要を説明する

 

13:00~14:30

 

 

その他の保険関係法

 

 

竹井

 

 

・料率算出団体法、消費者契約法、金融商品販売法、独禁法を説明する

 

14:45~16:45

 

 

リスクマネジメントと損害保険①

 

 

竹井

・リスマネジメントという経営手法と損害保険の関係を説明する

 

9月8日(金)

10:30~12:00

 

 

 

リスクマネジメントと損害保険②

 

 

 

竹井

 

 

 

・リスクマネジメントの一環として利用される企業向け保険の概要を説明する

 

13:00~14:30

 

 

再保険・ARTと国際ビジネス

 

 

小島

 

 

・再保険の役割、種類とART(保険代替のリスク移転手段)を説明する

14:45~16:15

試験

 

 

竹井

 

 

Assignments Summary:

日付 詳細