コース要綱

2017特殊講義(比較法政演習I)[後期]

[講義基本情報]

教員: 佐藤史人 SATO Fumito
その他の教員: -
科目種別: 演習  Seminar
開講時期: Ⅳ期 Ⅵ期 Ⅷ期
対象年次: 2年 3年 4年
開講時限: -
単位数: 2
必修の有無:
教室: -

 

講義概要 日本の法制度・政治制度一般や法学・政治学の特定分野について、文献などにあたり理解を深める。その上で、その理解に必要な基本的な知識について、日本語 のほかに外国語を用いて資料を作成するなどしてわかりやすく留学生に対して説明する。互いの国の法制度・政治制度等を比較し、互いの知識や理解について確 認しながら進めていく。

対象予定は、中国、台湾、モンゴル、ウズベキスタン、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、ラオスです(留学生の受講状況次第で変わる可能性があります)。
到達目標 日本の法制度・政治制度について、外国の法制度・政治制度との比較を通じて理解を深めるとともに、これを説明する能力と外国語で意思疎通をする力を養う。

この科目は受講者の主体性育成を主眼としているので、授業内容の詳細というものはこちらで設定せず、受講者で作り上げていくことになります。
教科書 なし
参考書・参考資料 比較法政演習独自ウェブサイト(http://psi.law.nagoya-u.ac.jp/)で、PSIの目的、実際に活動している風景の写真や動画を見ることができます。
成績評価方法 「合・否」で判定する。演習の準備・参加態度・実施報告等を総合的に勘案して評価する。

演習の準備、参加態度は、毎回の授業ごとにウェブサイトに班で書き込む記録から判定されます。実施報告は、学期の中間と期末に英語で行う発表の全体的内容から判定されます。
履修条件 とくになし。なお、比較法政演習2を受講するには、この比較法政演習1の単位修得が条件。
その他の注意 ・オンラインで単位登録を行う必要はありません。こちらで行います。
・この授業を履修するために特定の曜限を空けておくことも必要ではありません。
・法学部211号室中央にPSIオフィスがあります。お気軽にお立ち寄りください。
・ご質問のある方はpsi@law.nagoya-u.ac.jpまでどうぞ。

 

  

テーマ 講義内容 授業時間外の学修活動 関連ページ
         

 

Assignments Summary:

日付 詳細